東村山市、清瀬市、所沢市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)東村山秋津ステーション

東村山秋津ステーション
お問い合わせ
【営業時間】8:00~18:00【定休日】日曜日 年末年始【電話番号】0120-963-920

鍼灸について

2019年11月29日

KEiROW東村山秋津ステーションのホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。
皆さまご体調は如何でしょうか?

当店、東村山秋津ステーションでは鍼灸治療を行っております。
本日は、まず鍼灸とは何ぞやといった所のご説明をさせて頂きます。


◆鍼灸とは
鍼または灸を使った刺激で、病気の改善や予防、健康回復を行う医療技術です。
はり師ときゅう師は別々の資格ですが、両方の施術を行う人が多いため鍼灸師と呼ばれております。

◆鍼(はり)の施術について
きわめて細いステンレス製の鍼(長さ約40mm~80mm、太さ直径0.17mm~0.33mm)を刺入します。
刺入する際ですが、管鍼法といい円形の筒(当店は合成樹脂製)を用いて刺入致します。
お身体の具合によって、微弱なパルスを通電する場合も御座います。
当店では1回限りの使い捨ての鍼(滅菌消毒済み)の使用をおこなっております。

◆お灸について
艾(もぐさ)を用いて熱刺激を加える方法です。
方法は、艾を直接皮膚上に乗せて着火させる直接灸と艾と皮膚の間を空けて行う間接灸とに大別されます。
直接灸の艾の大きさは糸状,米粒大の細いものから小指大のものまでありますが現在では、あまり熱い刺激を好む人は少なくなりました。
施灸後は、皮膚に水泡が出来たり灸痕が残りますので予めご承知置き下さい。
間接灸は、艾と皮膚の間に空間を作ったり、味噌、薄く切った生姜・にんにくなどの熱の緩衝材を入れて温和な熱さにしておりますので気持ちの良いものです。

その他に現在では、艾を使わず機械で直接熱刺激を与える方法も御座います。

◆鍼灸の適用例について
近年、鍼治療はWHO(世界保健機関)でも有効性が認められています。
下記がWHO(世界保健機関)が認める鍼治療の適応例となります。

〇神経系疾患
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

〇運動器系疾患
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

〇循環器系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

〇呼吸器系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防

〇消化器系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

〇代謝内分秘系疾患
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

〇生殖、泌尿器系疾患
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

〇婦人科系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

〇耳鼻咽喉科系疾患
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

〇眼科系疾患
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

〇小児科疾患
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


◆保険適用について
上記適用例のうち、日本では下記の疾患が健康保険の適用となります。

・神経痛
・リウマチ
・頸肩腕症候群
・頸椎捻挫後遺症
・五十肩
・腰痛

※健康保険を使う際ですが、医師の同意書若しくは診断書が必要となります。


鍼灸治療やご利用について、もう少し詳しく知りたい場合は当店までご連絡ください!

-----------------------------------------
KEiROW東村山秋津ステーション
お電話:0120-963-920
お問合せ
http://keirow-higashimurayamaakitsu.com/contact/?execution=e1s1
-----------------------------------------